オープンコミュニティevent 第四回 オープンフォーラムを開催いたします

第四回 オープンフォーラムを開催いたします2022/09/14開催

セキュアオープンアーキテクチャ・エッジ基盤技術研究組合(TRASIO)では、以下のように 「第四回 オープンフォーラム」をオンライン開催いたします。

■テーマ:TRASIOが研究するセキュリティ技術で市場の問題を解決

TRASIOではRISC-V CPUコアを搭載し、セキュアブートやTEEに対応した新しいSoC (TRV:Trusted RISC-V) の研究、このSoCを使ったデバイスのファームウェアやアプリケーションを安全に配布、アップデートするためのTEEP、信頼関係を構築するためのPKIで使用する鍵の設計、鍵管理方法の検討などを行っています。 今回のフォーラムではTRASIOの研究技術によって市場のどのような問題を解決できるか、そのアプローチについてご紹介いたします。

■開催要領

日時:2022年9月14日(水) 13:10-17:00(途中参加・退出も可能です)

開催方法:事前登録によるオンライン(Zoom)

開始終了内容講師
13:1013:20オープニング
オープンコミュニティについて
TRASIO 研究開発責任者
慶應義塾大学 手塚教授
13:2013:50OTAに対応したさらなる安全性の確保
TRASIO エヌエスアイテクス分室
13:5014:20セキュアMCUを使った安全な確認TRASIO 産総研分室
14:2014:30休憩
14:3015:00RISC-Vへのソフトウェア移植容易化手法TRASIO 日立日研分室
15:0015:30最新のTAMサーバーの構成と利用方法
TRASIO セコムIS研究所分室
15:3016:00IETF 114参加報告(ハッカソンリポート)
TRASIO セコムIS研究所分室、産業技術総合研究所
16:0016:10休憩
16:1016:30セキュアAIエッジ応用ライフサイクル分野の国内外動向慶応義塾大学(TRASIO本部)
16:3016:50賛助会員からTRASIO賛助会員
16:5017:00全体を通しての質疑
17:00閉会

上記の内容は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

■参加費用:無料

【用語解説】
IETF: Internet Engineering Task Force

 

お申し込みはこちらからお願いいたします。